ご利用・お問い合わせ

ボタンを押すと電話をかけることができます。
初めての方の会員登録と、受付への問い合わせは、午前9:00~翌午前5:00のみとなります。
自動音声案内は24時間ご利用になれます。

ご利用について

  • ご利用になる場合には、電話番号を通知してお掛けください。
  • で再生中のガイダンスをスキップすることができます。
    ※一部、スキップできない箇所がございます。
  • で受付スタッフにつながります。
  • 不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
体験談

先祖が予知夢を通して教えてくれた危機

私が電話占いをお願いしたのは、とても無気味な夢を見たからです。

蜘蛛の巣のかかった汚れた仏壇、内側には祖母の写真、それが徐々に母の顔に変わっていき。心配になり朝イチで母に電話をかけました。しかし健忘症に認知が入ってきた89歳の母、私が夢の話をしても「それはいけないわね、お掃除するわ」と言ったきり、翌日、翌々日電話をかけても「あぁ、忘れていた」と。

そして、そのさらに翌日、悪いことが起きたのです。ちょうどヘルパーさんとケアマネージャーが来てくれていたので発見が早かったのですが、救急車、母はそのまま入院に。臀部の骨折でした。義姉は母と私の事を嫌っていて、今回仕方なく動いてくれましたが入院後どうなったのか連絡はなく、兄からも応答が無く、ケアマネージャーと内緒でやりとりしました。

私はどうしても気になっていたお仏壇の掃除を、ケアマネージャーを通してお願いしました。義姉はまったく掃除をしてくれず、兄は遠距離。これは亡くなった祖母が私にくれたメッセージだと思い、そんな時、電話一本で家族関係等を解決してくれる須雲川先生のことを知り、思い切って電話をしました。

電話がつながると須雲川先生は「こんにちは、お電話くださりありがとうございます。義理のお姉様は非常に運気の悪い方です、これから様々な困難があります、それはお姉様が「義理」とはいえお母様をないがしろにしたため、お母様のご先祖様、また、お姉様のご先祖様も弱ってしまったからなのです。普通、先祖霊は悪いことをしません、試練も与えません、とにかく守るに徹しますが、お姉様の心根に双方のご先祖霊たちが弱り、邪霊を招いたのです、困難を押し付けているのです」。一気にここまでの霊視結果を語られ、唖然茫然です。世話をしてくれない義姉ですが、そんな義姉の事も心配になったくらいです。

「お姉様は邪霊を呼び込みます。そのせいであなたのお兄様は事故に遭っていますね、しかも一時重体」、確かに兄はアメリカ赴任中事故で首骨折重体に、義姉は母に何かあるたびに呼び出され一人ストレスをためていました。「お姉様はせめてもお仏壇の掃除をするべきでした。ご先祖様を敬うことを忘れてはいけません。それがご実家のお仏壇であろうと、お母様の家のお仏壇であろうと。お姉様はそれをされていない。ご実家を大事にされていますが、お仏壇は綺麗にされていません、お墓参りもされていません」。事実を知らない私はただ「そうだったんだ」と。私の母は特に本家のお仏壇に礼を欠かさず、健忘症になってもお墓まで自らタクシーを呼び行っていたくらいです。

わたしの祖母は晩年痴呆になっても私の事だけは認知できたそうで、私がそこまで考えていると先生は「そう、あなたはご祖母様から愛されていた、気に掛けられていた、だからあなたを通じ、娘の危機を伝えたのです」。これもずばりでした。そして、「あなたの、少しでもお姉様を想う気持ちは分かりました、こちらから邪霊を祓わせていただきます」、それから一分ほどして、先生は、「邪霊は祓いましたが、不運を受けるか免れるか、は、お姉様の心根次第です、また寄せ付けるかもしれません。しかし今、お姉様の心は邪霊が除かれ、変わっています、お姉様側からのお返事を待って、何もしないでいてください。皆様が幸せな道を歩めるよう力を注ぎましたので」。

それから数日、義姉の方から連絡があり、母の容体を教えてもらえました。「ありがとうございます」と言うと「いいの、ごめんなさい、心配だったよね」と一言。その一言だけでも私の心は楽になりました。その後、母のリハビリが始まり順調だと聞いています。

先生の霊能力には本当にビックリしました、心根まで言い当ててしまうとは、やっぱり電話をして良かったです、そうでないと何も変わっていなかったでしょう。本当にありがとうございました。

東京都大田区 宮野麻耶さん

須雲川(すくもがわ)霊能者

須雲川(すくもがわ)霊能者

瞬時に見える霊視映像で彼の想い、記憶、愛情の行方を知る!

心霊体験の際に霊界やそこにいる神霊との交信を果たして、私に霊能の力が目覚めました。精神集中状態に入った瞬間に、ご相談者様の置かれて…

詳細を見る ››