電話占い『遥華(はるか)』

遥華の鑑定師たちは驚異の的中率が自慢。現在の相手の気持ち、今後の展開、最終的な未来まではっきりと答えをだします。すべて視えているので、貴女にまつわる何もかも言い当てます!

電話占い 遥華
  • 電話占い遥華遥華とは?
  • ご利用方法
  • お支払方法
  • 霊能者紹介と体験談
  • よくある質問
電話占い遥華有名霊能者による公開霊視鑑定 > 藤島敦美さん(33歳・自営業)

有名霊能者による公開霊視鑑定

藤島敦美さん(33歳・自営業)かからのご相談

以前からインテリア雑貨に興味があり、ネットに店舗を持って輸入雑貨の販売をしたいと考えていました。しかし、資金面に難がありなかなか実行に移せませんでした。そんな頃、家庭の問題で先生の電話鑑定を受けまして、そのときにふとネット販売の会社をやりたいと口にしたところ、「それはきっと実現するでしょう。そういうビジョンが見えていますから」と言っていただきました。そのときは、その言葉を聞くだけで事業についての相談まではしなかったのですが、後日気になってあらためて霊能者の先生の鑑定を受けました。

有名霊能者による鑑定

電話占いのお客様というのは若い女性が大半ですから、相談内容も自ずと恋愛や結婚についての悩みに偏りがちです。しかし、その一方で男女を問わず自分の仕事や就職・転職などについて悩んでいる方からの相談や、ときには事業経営についてのアドバイスを求められることも少なくありません。恋愛や結婚の問題とは違い、仕事の悩みは生活そのものに直結していますから、私たちもそうした悩み事には襟を正して対応しています。仕事や事業経営などに関する悩み事は、当然その分野が得意であると公言している霊能者に相談するべきです。そうした霊能者は対応経験も豊富ですから、過去の様々な事例に照らし合わせて有益なアドバイスがもらえると思います。かく言う私の場合も以前、自分で店舗経営をしていた経験があり、事業経営のノウハウや人の使い方、またビジネス全般についての知識もある程度持ち合わせています。私以外でも、仕事や事業の悩みを得意分野として鑑定メニューの自己紹介欄に挙げている先生は、ほとんどの方が同じような経歴を持っておられるようです。相談される方は、霊感占いではなく霊能者によるコンサルティングのつもりで鑑定を受けられると良いでしょう。
相談者からネット店舗を経営したいが必要な資金が全くないことを告げられ、「近いうちにある程度まとまったお金が入ってくるはずですよ。それを事業資金に充てれば良いと思います」と霊視結果が出ました。さらに見えたことがあったので、相談者の知り合いに○○のような人はいないか、その人の具体的な年齢や容姿などを挙げて訊ねました。「私が今、指摘した人物があなたにいろいろと有益な助言をしてくれるはずです。その人の言うことを聞いて商売を始めれば必ず軌道に乗るでしょう」と予知も含めてお話ししました。

その後のご相談者

先生に言われた人物像に思い当たる人がいたので「似たような感じの人に思い当たる人がいるのですが、もしかしてその人ですか」と本人の名前を挙げて訊ねたところ、間違いありませんという答えが返ってきました。その人は私の兄の友人で、商社に勤めている男性でした。正直、先生に言われるまでその男性のことを完全に忘れていました。普通のサラリーマンの男性が、私にどんなアドバイスをしてくれるのかと首をかしげましたが、とりあえず先生のアドバイスに従うことにしました。
後日、私はその男性に会いました。ネットで輸入雑貨を販売したいと考えていることを話すと、「うちの会社のネット事業部にそういうことに詳しいスタッフがいるから紹介してあげるよ」と言われました。そして、その日のうちにそのスタッフの方と会い、巷のネットビジネス開業本には載っていないような貴重な知識や情報をいろいろと教えてもらうことができました。先生のおかげで貴重な人脈ができたと喜びながら帰る道すがら、実家の父から携帯に電話がありましたそれは父の遺産の生前贈与の話でした。先生が言っていた「ある程度まとまった資金が手に入る」というのは、このことだったのかと合点しました。必要な情報や人脈、そして開業資金も得て、昨年、私はネットショップを立ち上げました。最初は会社勤めの副業として続けていたのですが、その後も引き続き先生の助言に従いながら商売を続けていたところ、想像を遙かに超えて売り上げが伸び続け、ついに今年、完全に独立開業することができました。今では経営者兼バイヤーとして、海外を飛び回る日々が続いています。私の夢を叶えてくれた遥華の霊能者に、心から感謝しています。