電話占い『遥華(はるか)』

遥華の鑑定師たちは驚異の的中率が自慢。現在の相手の気持ち、今後の展開、最終的な未来まではっきりと答えをだします。すべて視えているので、貴女にまつわる何もかも言い当てます!

電話占い 遥華
  • 電話占い遥華遥華とは?
  • ご利用方法
  • お支払方法
  • 霊能者紹介と体験談
  • よくある質問
電話占い遥華有名霊能者による公開霊視鑑定 > 水島加奈子さん(27歳・派遣社員)

有名霊能者による公開霊視鑑定

水島加奈子さん(27歳・派遣社員)からのご相談

昨年、グアム旅行をしたときに素敵な男性と出会いました。バカンス中、かなりの時間を彼とその友人たちと過ごし、日本に戻ったらあらためてみんなで飲もうという約束をしたのですが、いざ帰国してみると「必ず連絡する」と言っていた彼からの電話はなく、躊躇いつつもこちらから携帯に連絡を取ってみたら使われていない電話番号でした。最初は何か着信拒否的なことされているのかと思い、彼ともう一度会うことを諦めたのですが、旅先での親しい態度や接した限りで分かった性格から考えてそんなはずはないと感じ、ためしに霊能者の先生に霊視していただくことにしました。私は以前から電話占いをたまに利用していて、いつも遥華に相談しているのですが、このときも電話占い遥華の鑑定を受けました。

有名霊能者による鑑定

恋愛関係にはなかったものの、過去に出会ったことがある魅力的な異性ともう一度会いたいという願いに対して、電話占いの業界の一部では「再会愛」という言葉が使われているようです。実際、この「再会愛」の願望を抱いて霊能鑑定を受ける方の数は結構多く、霊能者は霊視や霊感を使った人物探査によって相手の現在の状況などを探り出し、再会の可能性があるかどうかを判断します。また、現状のままでは再会の可能性が低い場合には祈祷術や呪術、念飛ばしの術などを用いて相手との縁を作り、できるだけ自然な形で再会が叶い、そこに愛情関係が芽生えるように取り計らいます。
さて今回のご相談。まず行なった霊視によって、「彼、スマフォを高いところから誤って落としてしまい、壊してしまったようです。それで一度、解約をして新しい機種に変えたので番号が変わってしまったのです」とのことが見えました。決して相談者の方を、避けているわけではないということが分かりました。当然ですが、彼にもう一度会うにはどうすれば良いのか、と尋ねられました。大まかな住所は聞いていたのですがそれだけでは彼の住んでいる場所が特定できませんし、勤務先も知らない状態だったのです。それに応えて、もう一度霊視を行いました。「なるほど東京の渋谷区に住んでいるということは分かっているわけですか……ああ、彼の姿が見えてきました……行きつけのカフェの場所も分かりましたよ。そこへ行けば彼と再会できるはずです」そして渋谷駅近くのカフェの名前をお伝えしたのです。「彼、仕事帰りによくそこの店へ行くようです。平日の夜、七時くらいにそこへ行ってごらんなさい。きっと彼がいるはずですよ。私の方でも確実にお二人が再会できて、なおかつ彼に強い好意を持ってもらえるように祈祷しておきます」と見えた結果の詳細をお話ししました。

その後のご相談者

先生の言葉に従い、翌週の平日、私は仕事帰りに品川へ出て先生が言った名前のカフェを探しました。ネット検索であらかじめ場所を調べておいたので、簡単に見つけることができました。そしてそこへおずおずと入ってみると、店奥の席でノートパソコンを開いている彼の姿がありました!私の視線に彼はふと目を上げて、当然ながらとても驚いた表情を浮かべていました。「どうして君がここに?」と目をまん丸くして訊ねてきたので、「仕事で渋谷に偶然来て、偶然この店に入ったの」と適当に誤魔化しました。本当に彼と再会できたことで、私も先生の霊能力の凄さにあらためて驚嘆しました。これまでもいろいろなことを的中させてくれていたのですが、まさか霊能者の先生がこんな興信所の探偵みたいなことまでしてくれるとは思いませんでした。彼の携帯番号が変わった理由も先生が言った通りで的中していました。歩道橋の縁でスマホを弄っていたところ、誤って道路に落としてしまったそうです。その日は神業のような偶然(本当は違うのですが…)を祝して、二人で一緒に食事をしました。その後も彼からたびたび誘われるようになり、今では念願通りに男と女として楽しいお付き合いができています。もし先生の鑑定を受けることがなかったら、彼とは二度と会えなかったでしょう。本当に良かったと思います。今回のことで、先生の霊能力に対する信頼が、いっそう揺るぎないものになりました。